ザンミーラネイルには爪水虫に効く?

ザンミーラネイル

 

「私の足爪じゃ楽しめな〜い」のCMで話題になったザンミーラネイル。なんだか爪水虫にも良さそうですが、爪水虫には効きません

 

効かない理由は成分を見れば分かります。

PG、乳酸、尿素、グリセリン、水、水酸化Na、EDTA-2Na

成分の中に水虫菌(真菌)に作用する成分は含まれていません。

 

市販品で爪水虫への効能が取れている商品はないので、爪水虫を治すには皮膚科での検査と処方薬が必要です。

 

ザンミーラネイルで爪水虫が良くなったという口コミが出ているかもしれませんが、もともと爪水虫ではなかったと思われます。

 

このページでは、ザンミーラネイルはどんな爪にいいのかを紹介します。

 

ザンミーラネイルは売れている

ザンミーラネイルは、日本での発売当初、東海地区限定で先行販売されていました。東海地区では2016年からCMが大量に入り、テスト販売していたようです。

 

その後、全国のドラッグストアやバラエティショップでも販売を開始されたので、よく売れているとみて間違いないでしょう。

 

ザンミーラネイルは下記の人に売れているようです。

  1. 爪の見た目を整えたい人
  2. 爪に質感やツヤ感を出したい人

ザンミーラネイルは、乾燥によって足爪の見た目が悪くなっている人に売れています。

 

浸透力の高いPG(プロピレングリコール)が、乳酸や尿素を爪の内部に届けて足爪を補修。徐々にツヤと質感を上げていきます。
使い方は、お風呂上りや寝る前に1日1回塗るだけ。この手軽さも人気の理由です。

 

ザンミーラネイル使用上の注意点

ザンミーラネイルの使用上の注意点はこちら。

  1. 爪や皮膚が清潔な状態で使う
  2. 皮膚になるべく付かないようにする

爪や皮膚が清潔な時というのは大体分かると思います。ネイルケア用品を使う時は、爪を清潔にしておかなくてはいけません。最適なタイミングはお風呂上がりです。

 

皮膚に付かないようにする理由は、成分のPGが強い刺激を引き起こす場合があるからです。

 

PGは浸透力が高いという特徴がある一方で、皮膚に付いたままにすると赤みやかゆみを伴うことがあります。
後で皮膚に付いた分をふき取るか、最初から綿棒で皮膚に付かないように塗れば問題ありません。

 

まとめ

ザンミーラネイルは水虫菌に作用する成分を使っていないので、爪水虫には効果がありません。
ですが、爪のツヤ、色、質感に悩みがある人は試してみてもいい商品です。

 

ザンミーラネイルは楽天やアマゾンでも購入できますよ。

 

>>楽天市場を見る

 

>>Amazonを見る

 

爪の変色や変形には、クリアストロングショットアルファ(旧クリアネイルショット)もよく売れています。
殺菌消毒成分配合で、蒸れて菌が繁殖しやすい足爪にぴったり。乾燥からくる爪のにごりにも使えますよ。

 

関連記事