クリアネイルショットの全額返金保証に注意

返金保証の勘違い

 

最近の通販商品には全額返金保証が付いているものが多くなりました。

 

しかしここで言う"全額"は
私たちがイメージしている全額とは少し異なります。

 

クリアネイルショットにも"全額"返金保証が付いていますが、やはり勘違いしやすい内容なので注意が必要です。

 

このページをご覧になれば全額返金保証で勘違いせずに済みます。
購入前の確認としてお役立て下さい。

 

クリアネイルショットの「全額」の意味とは?

 

クリアネイルショットに付いている返金保証の全額とは
商品1本分(税込)
ということです。

 

全額というと購入した分すべてと思いがちですが、1本分のみなのでご注意下さい。
他の多くの通販でも同じような内容で全額返金保証としています。
※まれにどれだけ使っても●カ月以内なら使用分すべて返金という凄い保証のある商品もあります。

 

ではなぜ全額とアピールしているかですが、
使用済みでも1本分を全額返金
してくれるからです。

 

まるまる1本使い切っていても、税込金額で1本分を返金してくれます。
これでも結構太っ腹ですよね。

 

購入時の支払手数料とクリアネイルショットの送料、返品時の発送費用はこちら負担です。

 

使用していないと申請できない

クリアネイルショットは、未使用の状態では返金申請できません。
商品に満足できないようなら返金致しますという制度です。

 

最低15日以上使ってみて効果を感じられなければ、商品お届けから25日以内に返金申請できます。
また、効果ではなく肌に合わない場合は無理に15日以上使用しなくても構いません。
その旨を伝えて早めに申請しましょう。

 

勘違いに注意!保証の対象にならない購入方法

 

クリアネイルショットは購入方法によって全額返金保証の対象にならない場合があるので注意が必要です。

  • お試し定期コース・・・返金保証対象
  • 年間コース・・・対象外
  • 基本コース・・・対象外

年間コースと基本コースは、最低購入回数が決まっているので、全額返金保証対象外です。

 

全額返金保証も付けておきたいなら、お試し定期コースがオススメです。
これは定期コースでも保証対象内ですし、解約も自由だからです。

 

定期コースの違いは、「【クリアストロングショットα】楽天・アマゾン・公式で価格比較!「最安値」に注意」で解説しています。

 

複数本同時購入は?

お試し定期コースや単品購入で1度に2本以上購入してしまった場合も、全額返金保証が受けられるのは1本分だけです。
お試し定期コースの本数は途中で変更できるので、まずは1本の購入から始め、爪に変化が出るか観察し、それから増やすようにしましょう。

 

購入先にもご注意を

クリアネイルショットを楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど公式サイト以外から購入した場合は保証対象外です。まずは公式サイトから購入して爪に合うかテストしましょう。

 

リピーターは対象外

返金保証は最初の1本に限定されます。
過去に使っていたことがあり、再度購入する場合は対象外になります。

 

返金申請すべきかどうか見極める方法

にごり爪が綺麗になると話題のクリアネイルショットですが、爪の変化の仕方は人それぞれです。
商品が届いてから25日以内が返金申請可能期間なので、その間に返品するかどうかを決めなければいけません。

 

爪の変化ですが、最初の1ケ月以内でハッキリと見て分かる人もいれば、微々たる変化で気づかない人もいるでしょう。
全く変化がない人もいます。

 

そこで私がオススメするのは、使用開始前に爪の写真を撮っておくことです。
デジカメじゃなくても、携帯やスマホでもいいと思います。

 

2週間ほど使い続けてから、最初の頃と比べてみましょう。
毎日見ていては気づけない変化に気づけるかもしれません。

 

同じことを3週間目でもやってみて、全く変化が出ておらず、使い続けることに疑問を感じるようであれば全額返金保証の利用も検討しましょう。

 

逆にわずかでも変化の兆しが見えるようであれば、使い続けてみてはどうでしょうか。
変化が出たということはにごり爪克服のチャンスでもあります。

 

にごり爪は基本的に短期間で劇的に変化するものではなく、爪の生え変わりと同時進行で綺麗になっていきます。
私の場合は1ケ月以内で目で見て分かる変化があったので、そのまま使い続けました。
※同じことを私もしていたので、変化の様子を写真画像で紹介しています。よかったらご参考に。

 

変化が出ているかどうか、続ける意思があるかどうかが全額返金保証の申請をするかどうかの見極め方です。

 

クリアネイルショット「全額返金保証」の注意点まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
"全額"という言葉を"何本でも"というふうに解釈されていた方もみえたのではないでしょうか。
最も抑えておくべきなのは1本のみという点です。
さらに詳しい内容は公式ページの「全額返金保証制度についてのご案内」でもご確認下さい。

 

通販商品で返金制度を設けている商品はかなり増えました。
ただ、この制度は会社の経営を左右しかねないリスクのある制度で、商品力に自信がないとできません。

 

特ににごり爪のように悩みが深い症状の場合、即効性を期待して購入する人も多いので、返金のリスクはさらに高くなります。

 

「なぁんだ、全本数じゃないんだ」ではなく、「へぇ、商品に自信があるんだねぇ」と受け取ってあげるといいかもしれませんね。

 

通販部門のある企業で働いていた私の感想でした。
※クリアネイルショットとは全く無関係の会社です。